ER Game Design




iStockPhotoで素材を購入する方法 まとめ

ブログを引っ越ししました。
iStockPhotoの素材購入方法を知りたい方は、次の記事を見てくださいね。

素材販売サイトiStockPhotoで購入してみた! まとめに、iStockPhotoのことをまとめています。

istockphotoとは、写真や動画、BGMやSEなどの素材を、
審査を通ったクリエイターが販売できたり、
わりとリーズナブルな価格で素材を購入できるサイトです。
拍手する
posted by neru at 12:28 | Comment(0) | 絵画・グラフィック

海外のゲームデザイナーたち まとめ

海外のゲームデザイナーたちのWebサイトを紹介します。

Erasmatazz
クリスクロフォード

Marc LeBlanc's Homepage
マーク・ルブラン

XEO Design
ニコール・ラザロ



拍手する
posted by neru at 14:36 | Comment(0) | ゲームデザイン

photoshopフォトショップおすすめ総合サイト まとめ

海外のphotoshopサイト



http://www.brusheezy.com/
brusheezy ブラシやテクスチャのダウンロード。検索可。
Brusheezyのブラシ商用利用について

http://webtreats.mysitemyway.com/
WebTreats。検索可。

http://www.planetphotoshop.com/
Planet Photoshop

日本のフォトショップサイト


http://photoshopvip.net/
photoshop vip

検索結果に画像表示、関連記事、
記事によっては商用利用可か不可まで、
記入されている素晴らしいサイト。
チュートリアルの説明もわりと丁寧。
拍手する
posted by neru at 12:10 | Comment(0) | 絵画・グラフィック

人物画の描き方のおすすめページ まとめ

◆今更ながらデッサンを学びたい人に デッサン上達法◆



人物画のデッサンや参考資料におすすめのページです。

youtubeに人体の描き方のお手本がたくさんある


やっぱYoutubeのdrawingがいいですね。
外国の方がいっぱいアップしてくれています。
デッサンだけではなく、
アメコミとかキャラクターなど結構あります。



Drawing Tutorials Online(英語)
描き方

drawgirls
漫画コミック、女性など

人物の描き方、検索して人物画像を探す、ポーズの練習に


人を描くのって楽しいね
日本のサイトならここかな。
日本語のいいサイトってあまりないから、あとは本の方がいいかもですね。

FEMALE-ANATOMY-FOR-ARTIST.COM(英語)
検索できます。

Pose Maniacs
ポーズの練習に。マニアックで好みです^^

筋肉や骨格、人体デッサンのおすすめ本


筋肉や骨格は本の方がいいものでていますね。
描き方を見るにはYoutubeがいいです。

関連記事
人物画の描き方・デッサン 書籍とWebサイトのまとめ



拍手する
posted by neru at 00:49 | Comment(0) | 絵画・グラフィック

繋ぎ目のないシームレス(ループ)テクスチャの作り方 まとめ

Web制作〜ゲーム開発まで、必要なループテクスチャの作り方です。
どれもいい記事なので、いろいろな記事で補いながら
必要な箇所だけ適当に読むといいかもしれません。
以上です。


ループ可能なテクスチャを作成する

Photoshop

ひにけにXNA テクスチャ撮影〜ハイパスフィルタ
GIMPとPhotoshop

シームレステクスチャー チュートリアル
3D、pdf

ループ可能なテクスチャを作成する
maya、端的
拍手する
posted by neru at 00:48 | Comment(0) | 絵画・グラフィック

Word、Excel、PowerPoint、Visioなどの質問サイト

ちょっとしたときに便利な質問サイト。

http://www.moug.net/index.html
moug モーグ
Word、Excel、PowerPointの使い方が質問でき、回答者がわりと詳しいです。
また、VBA、プログラム、グラフィックなども聞けます。


http://www.visio.jp/
Visio.jp : Visioユーザーのポータルサイト
フローチャート作成に便利なVisio。


あとは、「教えてgoo」や「yahoo知恵袋」や「はてな」などの総合サイトでしょうか。
拍手する
posted by neru at 14:04 | Comment(0) | 企画

動画作成の覚書(PCスペック、コーデック、動画編集ソフト、高画質、FLVの作成)

趣味で動画作成する機会があったので、覚書として残しておきましょう。

動画作成はテクニカルな視点からは
いかに快適にいかに高画質に作るかだと思います。

いかに快適するかはPCのスペックとソフトウェアの選択に左右されます。
いかに高画質するかはソフトウェア、コーデックの選択に左右されます。
あと、動画制作はわりと技術的なトラブルが多いですので、
そのトラブルとの戦いかもと。素人の駄文ですがお役に立てば幸いです。

PCのスペック
コーデック
動画編集ソフト
高画質(FLVの作成)

の順番で覚書。



PCのスペック


まず、動画作成をすると、かなりの確率で問題になるのは
PCのスペックの問題です。

メモリーやHDDはわかりやすいのでおいておいて、CPUです。
Power consumption and efficiency(英語)

Core i7

個人的なことですが、次はCore i7に乗り換えたいです。


あとは、64bitOSかな。

動画編集はデスクトップの方がいいと一般的に言われますが、
ノートPCならvaioかdynabookかな。
(個人的なことですけど^^;、性能に加えてデザインを考えると
消去法でどうしてもVaioになってしまう。
MacにWinOSインストールする方法は、キーに微妙に難あり。
ゲームをやるときとかに…。)


コーデック


基礎知識としてコーデックを抑えておかなければならないです。

コーデックとは?(コーデックの種類)
wikipediaの説明はごちゃごちゃ書いているんで優しいこちらで(^^)
x264、FFDShow、Lame MP3ぐらいはあるといいかもしれません。

コーデックを調べるソフトがあります。
真空波動研
映像が表示されない
音声が鳴らない、
作成した動画のコーデックがわからなくなった

などに対処する方法として使えます。
あと、コンテナという用語ぐらい覚えておきましょう。



動画編集ソフト


編集ソフトは沢山フリーのものがでています。

Windows ムービー メーカー

とか。

ただし、BGMとSEの同時再生やテロップの表示方法にこだわりたい人は
PremiereかFinal Cutの方がいいでしょう。
ネット公開する人はFlashも必要かもです。

学生・教職員個人版 Adobe Creative Suite 4 Production Premium 日本語版 Windows版
学生・教職員個人版 Adobe Creative Suite 4 Production Premium 日本語版 Windows版
おすすめ平均
starsサポートも付加価値
starsアカデミック対象者なら断然こちら!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

学生版は安いですので一応紹介。商用利用OK。

ついでに
Adobe CS4 のわかりにくいインストールできる台数や回数やライセンス認証について


高画質(FLVの作成)


次に、いかに高画質な動画を作成するかです。

Webの場合、FLVが主流なので変換時の画質を比較しましょう。

FLV 変換ツールで作成したFlashビデオの画質比較

FLV画質比較コーナー

その上で自分の許容範囲を決めましょう(^^;



・フリーソフトを使って高画質な動画を作成する

覚えておきたいのは、簡単にいえば
2passにすると高画質になる。
H.264>vp6
ぐらいか。
細かく知りたい人はここらへんで(^^;
エンコード設定

エンコーダー(中画質〜高画質)

Flv 2pass



・Flashを使って高画質な動画を作成する
上記は一時いろいろとやりましたが、結局、品質を求めるのなら、
flashが試行錯誤がなく楽に高画質になります。

CS4の場合、Adobe Media Encoder CS4で動画を変換。
f4v(h.264)、aacにしています。
(f4vはアルファチャンネルをサポートしていませんので、
用途によってはvp6を使いましょう。)

Flashで変換したビデオを読み込んで出力します。
終わり。
拍手する
posted by neru at 17:32 | Comment(0) | 絵画・グラフィック

簡単にできる絵本(写真集)の作り方

一から本を作ったことはありますが、何度もやりたくはないかも。
中身が作りたいのに本作りに手間暇かけるのは面倒で……。

世界堂などの画材屋に、白い絵本というものが売っています。
雰囲気や手触り感は悪くはないです。
ただ、インクジェットプリンターが使えませんし、
修正の手間がかかるし、写真を使うのなら
のりでベタベタと写真を貼るのもどうかなあと思います。

そこで、おすすめなのが、絵本の製本キッド。
特にリーズナブルでレビューも評判がいいのは、
本工房の絵本かもしれないです。

http://www.kanransya.com/

→楽天kanransya(レビューがたくさんあります)

本制作のソフトも無料でダウンロードできるし、
Photoshopなどのレイアウトソフトで作ってもよいです。
インクジェットプリンターは使えますし、
間違えても予備の紙を用意しておけば大丈夫。
本づくりは数時間あればできるかな。

自費出版はハードルが高いし、知り合いに配るぐらいなら、
これがちょうどよいかもしれません。
もちろん、絵本だけではなく、写真集も思い出のアルバムも、
アイデア次第で何でも作成できます。

オリジナルの絵本制作をしたい人や絵本作家になりたい人はどうぞ。
拍手する
posted by neru at 14:31 | Comment(0) | 絵画・グラフィック

ゲーム開発に活用できるエフェクトツール

かなり昔に遊んだエフェクトツールを紹介。
エフェクト素材や作り方の参考用にも使えます。

http://www.wondertouch.com/

Particle Illusion(開発元英語)

Particle Illusion(国内代理店)

購入するのなら英語のページの方が安いです。
個人的に購入するのは高いですが、BlendMagicというのもあります。
拍手する
posted by neru at 12:23 | Comment(0) | 絵画・グラフィック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。